AIドキュメント検索ボットLOOGUE BIGdocument

社内に点在する
大量のドキュメントから
あなたに必要なファイルを
見つけてくれる。

社内のビックデータ化したドキュメント群を解析&対話で検索!

LOOGUE BIGdocumentの特徴

社内に点在するデータのクラウド集約を自動化

LOOGUE BIGdocumentのデータ集約機能により、オンプレミス環境または外部クラウド環境のデータを、クラウドストレージへの自動集約を実現します。

シナリオ不要!FAQは質問と回答の2列だけ

LOOGUE BIGdocument のチャットボット機能には、煩雑なシナリオ作成は不要。QとAの2列だけをアップロードするだけでAIが最適回答を導きます。

独自技術のAIエンジン LLDSが活躍

機械学習、自然言語処理ベースに開発された AI エンジンLLDS(Log Learning Dictionary System) が、類義語、言葉の揺らぎを吸収し、聞き返しの挙動などを自動化。応答品質向上に向け、有益な情報は学習し賢く成長していきます。

※LLDSとは、機械学習アルゴリズムをベースにお客様のFAQデータやFAQログによる強化辞書を自動生成するため開発されたAIシステムです。

カテゴリを自動生成!Intelligent Categolizer

「Intelligent Categolizer」によって、ドキュメント内の文字を抽出し、インデックスをスピーディに自動生成する他、カテゴリも自動生成するため、シナリオや項目の事前定義が一切不要。メンテナンスも驚くほど簡単で負荷がかかりません。

ダッシュボード機能が充実QAの精度向上に

分析画面からアクセス数、問い合わせ数、解決件数、よく使われるキーワード、未解決のキーワード、問い合わせ内容と回答ログなどが一覧でき、新規FAQの追加などメンテナンスも簡単です。

エンタープライズ環境に適応する外部サービスとの連携機能が充実!

LOOGUE BIGdocumentはサービスのインフラとしてMicrosoft Azureを採用。TeamsやSharePointといったMicrosoftのコラボレーションツールと連携が可能です。

Microsoft Azure採用
インフラストラクチャ

サービス提供インフラとしてMicrosoft Azureを採用。高水準のセキュリティと信頼性、可用性を確保し、お客様のビジネスニーズに応えます。

Microsoft Teams連携
コミュニケーション

ビジネスシーンでの利用を想定し、Office365のコミュニケーションツールMicrosoft Teamsと連携。TeamsのUIからそのままLOOGUE BIGdocumentのご利用が可能です。

Bot Framework連携
マルチUI設計

Microsoft Bot Frameworkを使用しLINE/Skype等の一般SNSサービスとの柔軟な連携が可能です。

Azure Databricks連携
高度分析処理

Azure DatabricksとAIエンジンLLDS の自然言語処理技術の連携により、非構造データを含む膨大なデータを解析し、有益なデータモデルを構築します。

SharePoint連携
大容量データ共有

LOOGUE BIGdocumentはSharePointと連携可能。FAQのみならず、SharePoint上のファイルやデータの検索と閲覧が可能です。

Active Directory連携
運用&セキュリティ

Azure Active Directoryと連携可能。ユーザーは強固なセキュリティ、アクセス管理、スケーラビリティ、および信頼性を備えた ID プラットフォームにてLOOGUE BIGdocument をご利用できます。