AIチャットボットLOOGUE FAQ「ローグ」

シナリオ不要!
QとAだけであとはAIにお任せ!

LOOGUE FAQを無料でお試し!

最小限の手間で最大限の効率を発揮する
AIバーチャルエージェントチャットボット
“LOOGUE FAQ”

LOOGUEの特徴はFAQのメンテナンス容易さ。QとAを作成してアップロードするだけで直ぐに利用を開始でき、またFAQの追加や更新といったメンテナンス作業も簡単です。最小の手間で効率的なアウトプットの実現を目指しているチャットボットがLOOGUE FAQです。

LOOGUE FAQの特徴

FAQ作成は質問と回答の2列だけ

ルールベースのチャットボットのような煩雑なFAQ作成は不要。AIチャットボットのLOOGUE FAQは、QとAの2列を作成してアップロードするだけで簡単かつスピーディに利用できます。

マルチテナントプランで複数のチャットボットを同時に管理

マルチテナントは、1つのライセンスの中で複数のFAQを管理することができます。例えば企業の部署やFAQのカテゴリといった単位でFAQを構築して提供することができます。

独自技術のAIエンジンLLDSを搭載

従来のルールベース型のチャットボットには必要とされる言葉の揺らぎなどのシナリオ作成が不要で煩雑なFAQ作成から開放されます。QとAの2列のFAQで簡単かつスピーディな導入を実現します。

※LLDSとは、機械学習アルゴリズムをベースにお客様のFAQデータやFAQログによる強化辞書を自動生成するため開発されたAIシステムです。

ダッシュボード機能が充実、QAの精度向上に

分析画面からアクセス数、問い合わせ数、解決件数、よく使われるキーワード、未解決のキーワード、問い合わせ内容と回答ログなどが一瞥でき、新規FAQの追加などメンテナンスも簡単です。

シンプルで使いやすいUI・マルチUI設計

LOOGUE FAQは、自由な顧客インターフェース設計が可能です。Webサイトの小窓として設置することや既存でご利用のグループウェアやチャットアプリと組み合わせも可能です。また、TeamsやSkypeなどMicrosoft Bot Frameworkが対応するツールとの連携も可能です。

Microsoftのクラウドサービス連携

LOOGUE FAQはサービスのインフラとしてMicrosoft Azureを採用。TeamsやSharePointといったMicrosoftのコラボレーションツールと連携が可能です。

Microsoft Azure採用
インフラストラクチャ

サービス提供インフラとしてMicrosoft Azureを採用。高水準のセキュリティと信頼性、可用性を確保し、お客様のビジネスニーズに応えます。

Microsoft Teams連携
コミュニケーション

ビジネスシーンでの利用を想定し、Office365のコミュニケーションツールMicrosoft Teamsと連携。TeamsのUIからそのままLOOGUE FAQのご利用が可能です。

Bot Framework連携
マルチUI設計

Microsoft Bot Frameworkを使用しLINE/Skype等の一般SNSサービスとの柔軟な連携が可能です。

Cognitive Services連携
多言語対応

Translator Text API等のMicrosoft Cognitive Servicesによる多言語対応を実現しています。日本語のFAQをベースに、多言語対応を実現します。

SharePoint連携
大容量データ共有

LOOGUE FAQはSharePointと連携可能。FAQのみならず、SharePoint上のファイルやデータの検索と閲覧が可能です。

Active Directory連携
運用&セキュリティ

Azure Active Directoryと連携可能。ユーザーは強固なセキュリティ、アクセス管理、スケーラビリティ、および信頼性を備えたIDプラットフォームにてLOOGUE FAQをご利用できます。

LOOGUE FAQユースケース

LOOGUE FAQの主な利用例をご紹介します。活用方法はここにご紹介するだけでなく、様々なお客様のニーズに合った活用方法に柔軟に対応します。

有人ヘルプデスクの稼働減少と回答の標準化

今まで有人対応をしていた社内ヘルプデスクの受付にチャットボットを導入。問い合わせを自動化し、担当者も質問する側も仕事を効率化することができます。

問い合わせの24時間対応の実現

お客様からのよくある質問をチャットボットによりFAQ化することで、コンタクトセンタスタッフのFAQ検索性をあげるだけでなく、お客様からの直接入電数を減らすことが可能です。

海外の現地スタッフのサポートが可能に

言語の問題にマルチリンガル機能が有効です。日本語のFAQデータを準備するだけで英語・中国語・韓国語への対応が可能です。現地語での問い合わせに現地語で回答ができます。

マルチテナントプランで一括管理

マルチテナント機能で1つのライセンスの中で複数のFAQを管理できます。会社の部門や問い合わせのジャンル毎に複数のチャットボットを構築し提供することが可能です。

LOOGUE FAQ導入までの流れ

FAQさえ準備頂ければ直ぐにお使い頂けます。

STEP1
  • アセスメント
  • FAQデータ受け取り
  • FAQ画面イメージ確認
1週間程度〜
STEP2
  • FAQ画面作成
  • FAQデータ調整
  • LOGUE FAQサーバ構築
2週間程度〜
STEP3
  • 本番環境への導入(動作確認含む)
  • 運用開始
1週間程度〜